やさいとろける温スムージーの栄養成分表示・原材料について

おすすめ置き換えスムージー

酵水素328選の「やさいとろける温スムージー」はクリームコンソメ味とトマト味の2種類の置き換えダイエット用ホットスムージーです。今回はやさいとろける温スムージーの栄養成分表示・原材料についてまとめてみました。

やさいとろける温スムージーの栄養成分表示




やさいとろける温スムージーの栄養成分表示は、クリームコンソメ味とトマト味で若干違いがあります。

クリームコンソメ味

クリームコンソメ味の1食分(1杯分・8gあたり)の栄養成分表示は以下の通りです。

エネルギー 24kcal
たんぱく質 0.4 g
脂質 1.1 g
 炭水化物 4.8 g
 ー糖質 1.6 g
   ー食物繊維 3.2 g
 食塩相当量 1.4 g
ビタミンA 260~600㎍
ビタミンB1 0.6 mg
ビタミンB2 0.59 mg
ビタミンB6 0.54 mg
ビタミンB12 1.1㎍
ビタミンC 45 mg
ビタミンD 1.9~4.1㎍
ビタミンE 2.1~4.3 mg
ナイアシン 5.5 mg
パントテン酸 2.7 mg
 葉酸 98.5㎍
2.3 mg

(引用元:酵水素328選やさいとろける温スムージー

トマト味

トマト味の1食分(1杯分・8gあたり)の栄養成分表示は以下の通りです。

エネルギー 20kcal
たんぱく質 0.4 g
脂質 0.2 g
 炭水化物 5.5 g
 ー糖質 2.9 g
   ー食物繊維 2.6 g
 食塩相当量 1.5 g
ビタミンA 260~600㎍
ビタミンB1 0.6 mg
ビタミンB2 0.55 mg
ビタミンB6 0.5 mg
ビタミンB12 1.1 ㎍
ビタミンC 43 mg
ビタミンD 1.84~3.9 ㎍
ビタミンE 2.1~4.0 mg
ナイアシン 5.5 mg
パントテン酸 2.5 mg
 葉酸 92.5 ㎍
2.3 mg

(引用元:酵水素328選やさいとろける温スムージー

クリームコンソメ味とトマト味の栄養成分表示まとめ

クリームコンソメ味とトマト味の栄養成分表示を比較してみると、エネルギーはクリームコンソメ味のほうが4kcal高いです。脂質はクリームコンソメ味が1.1 gに対し、トマト味は0.2 gと少なく、脂質が気になる人はトマト味を選んだほうがいいことが分かりました。

糖質はクリームコンソメ味が1.6 gに対し、トマト味は2.9 gなので、糖質が気になる人、糖質制限ダイエットをしたい人はクリームコンソメ味が最適です。

しかし、脂質・糖質いずれも通常の食事に比べると少ないのでそこまで神経質になる必要はありません。

ビタミン類やナイアシン、葉酸、鉄などの栄養成分はどちらも大きな違いがなく、どちらを選んでもバッチリ栄養素を摂ることができます。

クリームコンソメ味とトマト味のどちらを購入しようか迷っている人は、栄養成分表示で選ぶよりも好みの味で選んだほういいでしょう。好きな味のほうがダイエットが長続きしやすくなりますよ。

やさいとろける温スムージーの原材料

やさいとろける温スムージーの原材料も、栄養成分表示と同じくクリームコンソメ味とトマト味で違いがあります。

クリームコンソメ味

ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、油脂調整粉末(植物油脂、乳糖、デキストリン、乳たん白)、チキンエキス(食塩、乳糖、タマネギエキス、ショ糖、酵母エキス、チキンオイル、チキンエキス、香辛料)、食塩、タマネギエキス、醤油末、酵母エキス、胡椒、グルコマンナン、植物発酵エキス、殺菌乳酸菌末、カボチャ末、カルシウム(天然水由来)、きなこ、ケール末、ゴボウ末、コラーゲンペプチド、ショウガ末、トウモロコシ末、ニンジン末、プランタゴオバタ末、青トウガラシ発酵エキス/増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素、ビタミンC、着色料(カラメル、クチナシ)、クエン酸鉄ナトリウム、香料、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミン B 1、ビタミンA、ビタミンB 6、ビタミンB2、甘味料(スクラロース)葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(一部に乳成分・小麦・落花生・大豆・ごま・オレンジ・もも・りんご・バナナ・キウイフルーツ・カシューナッツ・やまいも・鶏肉・ゼラチンを含む)

(引用元:酵水素328選やさいとろける温スムージー

女性にうれしいコラーゲンペプチドや満足感をアップさせてくれるグルコマンナンやプランタゴオバタ末が配合されています。着色料は人工着色料ではなく自然由来のカラメルとクチナシです。

成分の一部に乳成分・小麦・落花生・大豆・ごま・オレンジ・もも・りんご・バナナ・キウイフルーツ・カシューナッツ・やまいも・鶏肉・ゼラチンが含まれているため、これらの食べ物アレルギーがある人は注意してください。

トマト味

ポリデキストロース(水溶性食物繊維)、還元麦芽糖、チキンエキス(食塩、乳糖、タマネギエキス、ショ糖、酵母エキス、チキンオイル、チキンエキス、香辛料)、食塩、タマネギエキス(デキストリン、タマネギエキス)、たん白加水分解物、トマト末、グルコマンナン、野菜混合末、植物発酵エキス、殺菌乳酸菌末、カルシウム(天然水由来)、コラーゲンペプチド、ニンジン末、プランタゴオバタ末/増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素、ビタミンC、クエン酸鉄ナトリウム、着色料(クチナシ、紅麹)ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミン B 1、香料、ビタミンA、ビタミンB 6、ビタミンB2、、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(一部に乳成分・落花生・大豆・ごま・オレンジ・もも・りんご・バナナ・キウイフルーツ・カシューナッツ・やまいも・鶏肉・ゼラチンを含む)

(引用元:酵水素328選やさいとろける温スムージー

クリームコンソメ味と同じく、コラーゲンペプチドやグルコマンナン、プランタゴオバタ末が配合されています。着色料は自然由来のクチナシと紅麹です。

トマト味はクリームコンソメ味よりあっさりしているため、油脂調整粉末が入っていません。そのかわりトマト末が入っているため、ジューシーなトマト味が味わえます。

成分の一部には、乳成分・落花生・大豆・ごま・オレンジ・もも・りんご・バナナ・キウイフルーツ・カシューナッツ・やまいも・鶏肉・ゼラチンを含んでいるため食べ物アレルギーがある人は要注意です。クリームコンソメ味には小麦が含まれていますが、トマト味には小麦は入っていないようです。

まとめ

やさいとろける温スムージーはクリームコンソメ味とトマト味の2種類があり、どちらも市販のスープのようにおいしいです。栄養成分表示を見るとどちらもカロリーが低く、栄養バランスはバッチリ整っています。ぜひ好みの味を選んでください。

▼やさいとろける温スムージーの詳細はこちら

▼姉妹品のもぎたて生スムージーで置き換えダイエットに挑戦したレビュー記事

タイトルとURLをコピーしました