残業が多くて忙しい人に置き換えダイエットがおすすめな4つの理由

成功率の高いダイエット方法

残業が多くいと夜遅くに食事を取ったり、外食や間食が増えたりして太りやすくなってしまいます。「時間がない!でも痩せたい!」と嘆いている人は置き換えダイエットをしてみませんか?実は残業が多くて忙しい人ほど相性のいいダイエット方法なんです。今回は残業が多くて忙しい人に置き換えダイエットがおすすめな4つの理由を解説します。

残業が多いと太りやすくなる理由

残業が続くと太ってしまう理由には次のことが挙げられます。

間食してしまう

残業中に小腹が空いて、ついついチョコレートやクッキーなどの甘いお菓子を食べていませんか?お菓子は短時間でも食べられるので、ゆっくり食事を取っていられない会社員にぴったりの間食です。

さらに甘いものは糖分が多く、摂取した直後は血糖値が上昇して身体的にも精神的にも満足感があります。しかし、毎日のように間食していると摂取カロリーが増え、いつの間にか体重が増えてしまいます。

夜寝る前にたくさん食べてしまう

残業で帰宅時間が遅くなると、夕食を取る時間も遅くなるので22時や23時など寝る前に食事を取ることになります。食べた後にすぐ寝てしまうと、内臓が休止モードに入るためうまく消費されずに脂肪として蓄積され太りやすくなってしまいます。

食事の量やカロリーを抑えれば体への負担を減らせますが、残業で体と脳が疲れているときは、つい食べすぎたり、甘いものや脂っこいものが欲しくなってしまうものです。

翌朝は食欲がなく朝食を抜いてしまう

夜遅くに夕食を取ると翌朝は食欲がなくて朝食を抜いてしまったり、しっかり食べれなくなったりすることが多いです。

朝ご飯をしっかり食べると内臓の代謝が活性化されて、エネルギー消費モードに入り太りにくい体質に改善することができます。しかし、朝食を抜いてしまうと代謝のスイッチが入らず、長時間の空腹状態の後でランチを食べると、体が摂取したカロリーを脂肪に変えようとする「飢餓対応の働き」が起こってしまいます。

運動不足・寝不足・ストレス

残業が多いと平日の夜や休日に運動をする時間や体力がなく、運動不足になってしまいます。ジム通いやジョギングなどでカロリーを消費する習慣があればダイエットできますが、忙しい会社員には運動する習慣を持つことが難しいです。

そのほか、寝る時間が少なくなったり、仕事のストレスがたまったりしてしまうとホルモンバランスが乱れて代謝が低下し、太りやすい体質になると言われています。

残業が多い人に置き換えダイエットをすすめる4つの理由

残業が多い人が置き換えダイエットをするとこんなメリットがあります。

食事のカロリーカットでダイエット

食事を1食低カロリーなダイエット食品に置き換えることで、手軽にカロリーカットできます。置き換えダイエットは摂取カロリーを減らすことで痩せやすくするダイエット方法で、ついカロリーを摂りすぎてしまう人に向いています。

例えば、約740kcalのカルボナーラを約100kcalのダイエットスムージーに置き換えると、1日で600kcalもカロリーカットできます。

時間がなくてもできる

市販のダイエットスムージーやシェイク、プロテイン、青汁で置き換えダイエットをすれば、食事を準備するのに時間がかからないので忙しくても大丈夫です。

市販の粉末タイプスムージーなら水に粉末を溶かして飲むだけなので30秒ほどしかかかりません。野菜や果物を切ってミキサーにかける手間と時間がかからず、続けやすいです。

運動量が少なくても痩せやすい

置き換えダイエットは食べ物によるダイエット法なので運動量が少なくても痩せやすいです。ダイエットの基本は摂取カロリー<消費カロリーです。置き換えダイエットは摂取カロリーを大幅に低くすることで消費カロリーを上げなくても痩せることができるのです。

ダイエット食品で必要な栄養素を摂取できる

ダイエット食品にはビタミンやミネラル、食物繊維などダイエット中の食事制限で不足しがちな栄養素が豊富に含まれています。ビタミンやミネラルは皮膚や髪を健やかに保つ働きがあるため、美肌効果も期待できます。食物繊維を摂って腸内環境が整えば排出されやすい体質に改善され、お通じもよくなります。

残業が多い人の置き換えダイエットのやり方

置き換えダイエットのやり方は、1日3食のうち1~2食をダイエット食品と置き換えるだけです。残業が多い人は次のポイントを押さえると効率よくダイエットできます。

夕食置き換えで効率よくダイエット

残業が多いと夜にたくさん食べてしまうので、夕食との置き換えがおすすめです。食後はお風呂に入って寝るだけという人も多く、カロリー消費量が少ないのでカロリーを抑えても空腹を感じにくいです。翌朝はお腹が空いているのでスッキリ目覚めることができ、たっぷり朝食を取ることができます。

間食にはダイエットスムージー

仕事中、小腹が空いたらチョコレートやクッキーなどの甘いお菓子ではなく、ダイエットスムージーを飲みましょう。市販の粉末タイプならすぐに用意でき、仕事をしながら飲むことができます。ジュースのような風味なので、甘いものがほしくなったときにもぴったりです。

さらにグルコマンナンやサイリウムなどお腹で膨らむ素材入りの商品を選ぶと腹持ちがいいです。

まとめ

残業が多くて太ってしまったという人には置き換えダイエットがおすすめです。1日1食置き換えるだけで乱れた食生活を改善でき、時間がなくてもOKです。

どのダイエット食品を選ぶか迷ったときは、当サイトのおすすめ商品ランキングを参考にしてください。1杯当たりの価格が安くて腹持ちがよく、味がおいしい商品を厳選しました。ぜひ置き換えダイエットで忙しくても美しい体を手に入れましょう。

▼おすすめ商品ランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました