置き換えダイエットは3~2日に1回でも効果ある?メリットについて

置き換えダイエットのコツ

置き換えダイエットを始めたいけど、金銭的な理由や空腹感が気になって3~2日に1回にしたいと考えていませんか?本来は毎日置き換えるのに3~2日に1回でも効果はあるのでしょうか?今回は3~2日置きダイエットの効果やメリット・デメリットをご紹介します。

置き換えダイエットを3~2日に1回にした場合の効果

置き換えダイエットは、1日3食のうち1~2食をダイエット食品に置き換えるダイエット方法です。基本的に毎日置き換えることで摂取カロリーを減らして痩せやすくしますが、2日に1回、3日に1回など隔日ペースでダイエットすることもできます。

この場合、毎日置き換えた場合に比べると体重の減少は緩やかになりますが、通常の食事よりも摂取カロリーが減っているので痩せやすくなることに違いはありません。食べすぎてしまっても、脂肪として蓄積されるのには1~2週間かかるため、3~2日に1回のペースでカロリーセーブすれば大丈夫です。

そのため、毎日置き換えダイエットをすると空腹感が気になる、お金がかかるという場合は3~2日に1回の置き換えダイエットでも十分効果が期待できます。

3~2日に1回の置き換えダイエットのメリット

3~2日に1回の置き換えダイエットには次のようなメリットがあります。

コストがかからない

置き換えダイエット食品を取る頻度が減るため、コストがかかりません。置き換えダイエット食品のなかには1食100円未満の安い商品もありますが、リゾットやパスタなど食べ応えのある食品を選んでしまうと、1食500円以上かかるものもあります。3~2日に1回の置き換えダイエットであれば、毎日置き換えるよりも出費を抑えられるため、金額を気にせず始められます。

空腹感を我慢する頻度が減る

置き換えダイエット食品は1食あたりのカロリーを抑えているため、ダイエットを始めたばかりのころは空腹を感じやすいです。3~2日に1回の置き換えであれば、空腹に耐えるのも3~2日に1回だけでいいので挫折しにくくなります。空腹に耐えるのが心配な方でも体にかかる負担を抑えて、食べ物によるダイエットができます。

リバウンドしにくい

置き換えダイエットはダイエット終了後に以前と同じ食生活に戻してしまうと、リバウンドしやすいと言われています。3~2日に1回の置き換えダイエットであれば、以前の食生活に加えて少しずつ摂取カロリーを抑えているだけなので、ダイエット終了後も急に食生活が変わることなくリバウンドしにくくなります。

3~2日に1回の置き換えダイエットのデメリット

3~2日に1回の置き換えダイエットはメリットばかりではなく、こんなデメリットもあります。

短期間でのダイエットは難しい

摂取カロリーを抑えるのが3~2日に1回になってしまうので、1週間~1ヶ月の短期間でのダイエットは難しいです。ダイエット期間は減量したい体重によって異なりますが、3ヶ月~半年くらい続けて、じっくり痩せるようにしましょう。

効果が見えづらくて挫折する可能性がある

短期間では体重が落ちないため、効果が見えづらくて挫折したり、やる気が続かなくて辞めてしまったりする可能性があります。ダイエットは始めたばかりのころに少しでも効果が見えれば、楽しくなってますます頑張れるものです。

3~2日に1回の置き換えダイエットをする場合は、「効果がはっきり現れなくても〇ヶ月は続ける!」など具体的な目標を立てておきましょう。

3~2日に1回の置き換えダイエットの効果を上げる方法

3~2日に1回の置き換えダイエットでも痩身効果を上げるために、次のことを心がけるのがおすすめです。

夕食と置き換える

1日1食置き換えなら、夕食と置き換えましょう。夕食は1日のうちでも摂取カロリーが高くなりがちなので、晩御飯と置き換えることで大幅にカロリーカットできます。

空腹感が気になる場合は朝食との置き換えでもかまいませんが、3~2日に1回であれば一番効果が出やすい夕食と置き換えた方が効率よくダイエットできます。

普段の食事を健康的なメニューにする

いくら置き換えダイエットで摂取カロリーを減らしていても、普段の食事で脂っこいもの、甘いもの、炭水化物など糖質や脂質を摂りすぎていると体重が落ちにくくなります。

普段の食事は野菜、肉、魚中心の栄養バランスのとれたメニューにしましょう。とくに夜に炭水化物を取りすぎると脂肪として蓄積されやすくなるので、夕食では炭水化物を抜くか取ったとしても量を減らして調整してください。

腹持ちのいいダイエット食品を選ぶ

置き換えダイエット食品は味がおいしくて腹持ちのいい商品を選びましょう。3~2日に1回の置き換えでも、空腹感が強ければダイエットが苦痛に感じてしまうかもしれません 。

腹持ちのいいダイエット食品としておすすめなのが、グルコマンナンやサイリウムなど膨らむ成分が入ったダイエットスムージーやシェイクです。1杯当たりの価格が安く、低カロリーなのでカロリーコントロールしやすく、食後から緩やかに満足感が続いて我慢しないダイエットができます。

まとめ

置き換えダイエットは3~2日に1回でも摂取カロリーを減らせるのでダイエット効果が期待できます。毎日置き換える場合と比べると短期間で痩せることは難しいですが、ストレスやリバウンドを防ぎながら理想体重に近づきます。

置き換えダイエット食品選びに迷ったら、ぜひ当サイトのおすすめ食品ランキングを参考にしてみてください。味がおいしくて腹持ちのいい食品をピックアップしているので、快適にダイエットを始められますよ。

▼ランキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました