人工甘味料不使用の置き換えダイエット食品まとめ

おすすめ置き換えスムージー

置き換えダイエットでスムージーやシェイクを購入するとき、気になるのが人工甘味料。体への影響を考えて、できるだけ人工甘味料不使用の食品を選びたいと考えている人もいるでしょう。今回は、人工甘味料不使用の置き換えダイエット食品を集めたのでご紹介します。

人工甘味料とは

人工甘味料とは人工的に製造した甘み成分のことです。砂糖よりエネルギー量が少ないのに、1000倍以上のも甘い成分もあり、ダイエット食品などに多く使われています。

現在、人工甘味料と呼ばれる成分は合成甘味料と糖アルコールの2つに分類されます。合成甘味料は自然界にない成分を人工的に作ったものです。合成甘味料の種類には、アスパルテーム、サッカリン、スクラロース、アセスルファムカリウムなどがあります。

一方、糖アルコールはもともと自然界に存在する成分を人工的に加工したものです。合成甘味料と違って自然にある成分を使用しているため、合成甘味料よりも体に与える害が少ないと言われています。

人工甘味料のメリット

人工甘味料は砂糖より甘みが強いので、砂糖と同じ量を摂取しても甘さが感じられます。カロリーが低いため、ダイエット中でカロリーコントロールできます。

摂取するとアミノ酸として吸収されるので脂肪になりにくく、キシリトールなど虫歯の原因とならない人工甘味料なら虫歯対策にもなります。

人工甘味料のデメリット

現在、食品に使われている人工甘味料は正式な機関から使用を認められているものばかりです。

しかし、アセスルファムカリウム(アセスルファムK)に関しては摂取量に注意が必要です。厚生労働省が行ったマウス実験では、マウスに規定量以上のアセスルファムKを与えて過剰摂取させたところ、死亡が確認されました。妊娠中のマウスには胎児にも影響が出たため、妊娠中や授乳中は取らないほうがいいという見方が強まっています。

許容摂取量を守るのであれば、人体への影響について神経質になる必要はありませんが、過剰摂取には注意が必要です。ほんの少しの量でも人工甘味料を取ることに抵抗がある人は、置き換えダイエット食品でも人工甘味料不使用と書かれてあるものを選んだほうがいいでしょう。

人工甘味料不使用の置き換えダイエット食品

ここからは人工甘味料不使用のおすすめ置き換えダイエット食品をご紹介します。人工甘味料不使用でも、自然な甘みがあって飲みやすい商品だけを厳選しました。

ヘルシーバンク

美容液ダイエットシェイク/ヘルシーバンク

人工甘味料・酸味料・着色料・乳化剤・保存料・増粘剤の6つの無添加処方のダイエットシェイクです。余分なものは入れず、ビタミンやミネラルなどダイエット中に積極的に摂りたい栄養素が含まれています。1食あたりのカロリーは165kcalで、美容成分のピュアコラーゲンが4000 mgも配合されています。

1箱14袋入りで、ロイヤルミルクティー、バナナ、マンゴー、ストロベリー、ココア、カフェオレ、抹茶の7種類の味が楽しめます。カフェ系メニューであればお湯と割ることでホットシェイクも作れます。

▼公式サイトはこちら
キレイ痩せ体験続出!話題の美容液ダイエットシェイク!

ミネラル酵素スムージー

【アサイーベリー味】用

人工甘味料不使用で植物酵素202種類とビタミン、ミネラル、食物繊維を配合したスムージーです。マンゴー味、はちみつレモン味、乳酸菌グリーンフルーティー風味、乳酸菌ベリーヨーグルト味
の4種類の味から選べます。

3袋定期コース、2袋定期コース、1袋定期コースなどの定期コースもありますが、まずは試してみたいという方は1袋のみの通常購入(税込2,138円)がおすすめです。 とろみがあって1杯でも満足感があり、甘さ控えめで飲みやすいのが特徴です。

▼公式サイトはこちら
今話題のミネラル酵素グリーンスムージー

まとめ

人工甘味料が気になる人は、置き換えダイエット食品を選ぶときも人工甘味料不使用の商品を選びましょう。人工甘味料不使用でも1杯当たりのカロリーが低く、自然な甘さで高栄養素な食品がたくさんあります。ぜひ気になった食品を購入し、ダイエットを始めてみてください。

▼おすすめ置き換えダイエット食品ランキング

▼もぎたて生スムージーの商品レビュー

タイトルとURLをコピーしました