1週間でどのくらい痩せられる?短期間で痩せるダイエットメニュー

成功率の高いダイエット方法

「来週海に行く」「デートの予定がある」など、1週間後までにどうしても痩せなきゃいけないって思うときがありますよね。そもそも人間は、1週間でどのくらい痩せられるのでしょうか。短期間で痩せるダイエットメニューと合わせてご紹介します。

フルーツスムージーダイエット

健康的に痩せたいなら1週間で1~2キロ

極端な食事制限などをせず、健康的に痩せたいなら1週間で1~2キロが目安です。無理をすればもっと体重を落とせるかもしれませんが、健康に悪影響を及ぼす場合があるのでおすすめできません。

さらに、短期間で急激に痩せた場合は、体脂肪ではなく水分が減っただけの可能性が高いです。人間の体の約70%は水分でできているため、水分を取るのを控えることで一時的に体重を落とすことができます。

しかし、また水分をしっかり摂るようになれば体重が戻るため、結果として「痩せた」という状態にはなりません。水分を極端に控えることで体調を崩してしまうケースも考えられます。

短期間で痩せたいと思っても1週間で1~2キロを目安とし、過度なダイエットはやめましょう。

短期間で痩せたくてもこんなダイエット法はNG

短期間で痩せたくても、こんなダイエット方法はおすすめできません。

極端な食事制限

食べる量をいきなり減らしてしまうと、栄養不足に陥る恐れがあります。健康を害するため、過度な食事制限は控えましょう。短期ダイエット方法には、断食もあります。断食をする場合は、断食前後に食べる量を減らしたり、おかゆなど消化に良いものを食べるなど、ルールがあります。

いきなり1日だけ何も食べないという断食方法はあまりよろしくないため控えてください。

水分を取らない

水分を取るのを控えると、体内の水分量が減るので体重が落ちます。しかし、前述したとおり痩せたわけではないので、またすぐに戻ってしまいます。

夏場に水分を取るのを控えると、熱中症などのリスクがあるため危険です。また、便秘体質の人はますます便秘になりやすくなってしまうかもしれません。きれいに痩せたいのなら、水分だけはしっかりとるようにしてください。

ハードな有酸素運動

筋トレやマラソンなどの有酸素運動を1日5時間やる、など無理な運動は避けましょう。有酸素運動は、毎日少しずつ取り組むことで筋肉をつけたり、脂肪を燃焼させる効果が高まります。

短期間でハードな有酸素運動をしていると、逆に体を壊すことにもなりかねません。有酸素運動は無理のないペースで続けるようにしてください。

1週間で1~2キロ痩せるにはどうすればいい?

1週間で1~2キロ痩せるには、

①運動 ②食事制限

がおすすめです。どちらも適度な量を取り入れることが肝心です。

次の項目から1週間で無理なく、効率良く痩せるメソッドをご紹介します。

1週間で1~2キロ痩せるためのダイエット法(運動編)

1週間で1~2キロ痩せるには、20分以上の有酸素運動と筋トレがおすすめです。

有酸素運動は開始から20分以上経つと脂肪燃焼が始まります。なので、1日目はジョギングや水泳などの有酸素運動を20分以上しましょう。

ただし、有酸素運動は脂肪燃焼と同時に筋肉も分解します。毎日続けると筋肉量が落ちてしまうため、翌日は有酸素運動を休んで筋トレをしましょう。

筋トレは、腹筋と背筋がおすすめです。筋トレ前後は軽いストレッチをして体を労わりましょう。

1週間で1~2キロ痩せるためのダイエット法(食事編)

食事は炭水化物、砂糖など甘いもの、脂っこいものを控えるだけで摂取カロリーをかなり抑えることができます。野菜や肉、魚などはしっかり食べて、栄養バランスだけはキープしてください。

どんな食事を取ればいいか分からない、手っ取り早くカロリーを抑えて栄養素だけ取りたいという人は、置き換えダイエット用のダイエットスムージーがおすすめです。

1日1食置き換えるだけで大幅にカロリーを抑えられるので、メニューを考える手間が省けます。ダイエットスムージーは通常の食事と置き換えても栄養素が偏らないよう配慮されているため、栄養面も心配ありません。

↓10日間試せるダイエットスムージー
フルーツスムージーダイエット

まとめ

今回は、1週間でどのくらい痩せられるのかについてご紹介しました。健康的に痩せたいなら1週間で1~2キロを目安にダイエットをしましょう。1週間で痩せるには運動(有酸素運動と筋トレ)、食事制限(置き換えダイエットなど)がおすすめです。どちらも簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました