エンナチュラルスムージーの添加物。糖質が多いって本当?

おすすめ置き換えスムージー

エンナチュラルスムージーは合成保存料、合成着色料、合成甘味料不使用の体にやさしいスムージーです。しかし、原材料を詳しく見てみると気になる添加物があったり、糖質が多いことが分かりました。今回はエンナチュラルスムージーの添加物、糖質について詳細に解説します。

エンナチュラルグリーンスムージーの添加物

 

この投稿をInstagramで見る

 

エンナチュラル(自然派スムージー&プロテイン)(@ennatural_smoothie)がシェアした投稿


エンナチュラルスムージーのなかでも一番有名なのが、緑色のグリーンスムージーです。まずはエンナチュラルグリーンスムージーの原材料を見てみましょう。

アカシア食物繊維、含蜜糖、コンニャクイモ抽出物、リンゴ食物繊維、野菜末(ほうれん草、ブロッコリー、苦瓜、アスパラガス、さつまいも(アヤムラサキ)、モロヘイヤ、かぼちゃ、セロリ、チンゲン菜、パセリ、人参、桑の葉、よもぎ、トマト)、粉末油脂(乳成分を含む)、クロレラ加工末、果糖、植物発酵エキス末(バナナ・山芋・リンゴを含む)、リンゴ果汁末、アサイー果汁末、オレンジ果汁末、バナナ果汁末、穀物発酵エキス末(小麦を含む)、スピルリナ末、ブロッコリースプラウト末、乳酸菌末(殺菌)/増粘剤(グァーガム)、香料、酸味料、甘味料(ステビア)、V.C、ナイアシンアミド、V.E、パントテン酸Ca、V.B₁、V.B₆、V.A、V.B₂、葉酸、V.D、V.B₁₂

引用元:公式サイト

上記がエンナチュラルグリーンスムージーの原材料のすべてです。このなかで気になる添加物は以下の通りです。

・酸味料:食品に酸味を与える添加物です。表示では何が使われているのか分かりませんが、一般的にクエン酸や乳酸が使われます。クエン酸や乳酸は自然界にあるものなので、安全性は問題ないものと思われます。

・甘味料(ステビア):食品に甘みを足す添加物です。ステビアとはキク科ステビア属の多年草で、噛むと甘い味がします。植物由来の甘味料で食品に広く使われており、安全性が確認されています。

甘味料には合成して生成した合成甘味料もありますが、エンナチュラルスムージーには合成甘味料が使用されておらず、安心して飲めます。

・増粘剤(グァーガム):食品に粘り気を出す添加物です。グァーガムはグアー豆の胚乳から取った天然多糖類のことです。スムージーはとろみがあるのが特徴なので、このとろみを出すために配合されているものと考えられます。

・香料:食品に香りをつける添加物です。香りがあることで食品がよりおいしく感じられ、多くのお菓子やジュースなどに使われています。グリーンスムージーはアップル風味なので、おそらくリンゴ風味の香料が使用されているはずです。

結論:添加物については心配なし!

エンナチュラルグリーンスムージーの添加物をチェックしてみると、どれも天然素材をもとにした添加物ばかりで安全性は問題ないと言えます。エンナチュラルシリーズ自体が合成保存料、合成着色料、合成甘味料不使用を売りにしているため、安心して飲み続けることができそうです。

エンナチュラルグリーンスムージーの糖質

続いてエンナチュラルグリーンスムージーの栄養成分表示を見てみましょう。

【1食(17g)当たり】
エネルギー 48.8kcal、たんぱく質 0.60g、脂質 0.54g、炭水化物 14.43g(糖質 6.32g、食物繊維 8.11g)、食塩相当量 0.008~0.8g、ビタミンA 264μg、ビタミンD 2.11μg、ビタミンE 2.70mg、ビタミンB1 0.46m、ビタミンB2 0.59mg、ナイアシン 5.37mg、ビタミンB6 0.50mg、ビタミンB12 1.07μg、葉酸 80μg、パントテン酸 1.85mg、ビタミンC 44mg

引用元:公式サイト

上記は置き換えダイエット用に1食17gを使用した場合の栄養成分表示です。1食48.8kcalと低カロリーですが、糖質は6.32g入っています。

一方、他のダイエットスムージーの1食当たりのカロリー・糖質は以下の通りです。

カロリー 糖質
もぎたて生スムージー
17kcal 2.8g
温スムージー(クリームコンソメ味)
24kal 1.6g
ルキナグリーン
50kcal 1.1g

結論:エンナチュラルグリーンスムージーは糖質が多い!

他のダイエットスムージーと比較してみると、エンナチュラルグリーンスムージーより低カロリーで低糖質な商品が多いです。カロリーや糖質が気になる人は、エンナチュラルグリーンスムージーにこだわるよりも他の商品もあわせて検討したほうが良さそうです。

エンナチュラルグリーンスムージーは置き換えダイエットに向いてない!?

エンナチュラルグリーンスムージーは手軽に購入できて栄養素もたくさん入っており、良い商品です。しかし、エンナチュラルグリーンスムージーよりも安くて栄養価が高く、味もおいしい商品がたくさんあるため、エンナチュラルグリーンスムージーを100%おすすめできるかと聞かれればそうではありません。

とくに置き換えダイエットをするなら味がおいしいこと、腹持ちがいいこと、1食当たりの価格が安くて続けやすいことが大前提です。味と腹持ち、1食当たりの価格で言えば、上の表でもご紹介したもぎたて生スムージーが圧倒的に有利です。

甘酸っぱいミックスベリー味のレッドスムージーなのでグリーンスムージーより飲みやすく、お腹で膨らむグルコマンナン入りで空腹感が少ないです。さらに1食当たりの価格はエンナチュラルグリーンスムージーが約233円なのに対し、もぎたて生スムージーはたったの66円(定期便で2ヶ月目以降は約133円)です。

エンナチュラルグリーンスムージーにこだわりがない人は、ぜひ他のスムージーも検討してみてください。

まとめ

エンナチュラルグリーンスムージーは安全性の高い添加物を配合しており、安心して飲むことができます。ただし、糖質が多いためダイエット目的で飲む人にはあまりおすすめできません。もぎたて生スムージーなど低カロリーで低糖質なダイエットスムージーをチェックしてみましょう。

以下の記事ではもぎたて生スムージーで痩せた体験談をご紹介しています。気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

▼もぎたて生スムージーでマイナス5.4kg痩せた体験談はこちら

 

▼おすすめ商品ラインキングはこちら

タイトルとURLをコピーしました